3Pにも色々な種類がある(友達、他人、姉妹、同僚など)

同じ3Pでも相手の女の子がどんな関係なのかによって、楽しみ方もちがいますし、興奮度も違ってくると思います。私がこれまでに一番興奮した3Pというのは、姉妹との3Pでしたね。これは出会い系サイトで割り切り募集をしていたのを偶然発見して、すぐにアポ取りをしたんですけど最初は本当に姉妹だとは半信半疑だったんです。でも、実際に会ってみたら一発で姉妹だってわかるくらい顔も似てたし、二人の会話とかもまさに姉妹って感じでした。

なぜ姉妹で3Pの募集をしていたのか?って理由などについては、話始めると長くなりそうなので、ここでは話しませんけど、こんな風に女の子2人の組み合わせにも色々あるということです。
他にも私が今まで経験した女の子の組み合わせでは、レズ、中学からの親友、会社の先輩を後輩、子供が同じ学校に通っているママ友などが印象に残ってます。

このように女の子の組み合わせによって、3Pの楽しみ方って違ってくるんですよね。例えば先に話したような姉妹であれば、私だったら妹には最初見学させていて、姉と1対1のセックスをしますね。本当の妹に見られながらセックスする姉の恥ずかしそうな姿をみたいからですww
これは親友とか友達同士の場合でも同じです。どっちが姉のようなタイプなのかを瞬時に見極め、その女の子と先に1対1でセックスするようにします。会社の先輩と後輩だったら、もちろん先輩を先に虐めるのがセオリーでしょうね。

でもママ友とかだったら、1対1でセックスするよりも、先にママ友二人でレズをしてもらいますね。過激なプレイは無理かもしれないですけど、キスやオッパイ舐めくらいの軽いレズプレイなら可能だと思います。これはデリヘルなどの場合もこっちかなって気がします。

このように女の子二人がどのような関係なのかによって、プレイ内容を変えたり、攻め方を変えると、より楽しい3Pを楽しむことができると思います。

それと覚えておいて欲しいのが、3PをするときはNOと言わないであろう女の子の方に先に色々なプレイをさせるのが鉄則です。一人がNOと言ってしまえば、もう一人の女もNOと言う確率が増えるので、なるべくNOと言わない女がどちらなのかを見極め、そっちの女に色んなプレイを優先的にさせるようにしましょう。

例えば解りやすく説明するなら、一人の女にフェラしてと言ったとき、その女がフェラはNGだと言えば、もう一人の女のも同じように私も無理とか言い出すってことです。とくに恥ずかしいようなプレイになればなるほどNOと言う確率が高くなるので、なるべくNOと言わない方の女に先に色んなプレイをお願いするようにしてください。